CRGホールディングス 19年9月期は増収・減益も20年9月期は最高益更新を計画

2019年11月22日 08:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:49JST CRGホールディングス---19年9月期は増収・減益も20年9月期は最高益更新を計画
CRGホールディングス<7041>が14日発表した2019年9月期の通期決算は、売上高で前期比7.6%増の221.89億円となった一方、大手クライアントの自社雇用の強化に伴う影響、イベント損失の計上や、優秀な人材の早期確保に係る先行投資等により営業利益が前期を下回り、経常利益は前期比19.9%減の4.34億円となった。

同社は、主力の人材派遣紹介事業において、派遣領域の拡大、新規顧客の獲得に注力することに加え、潜在労働力として期待されるシニア、女性、グローバル人材の積極的な活用を行うことによる人材供給力の強化を図るとしている。また、培ったナレッジを活かしたBPO・採用代行事業、RPAによる業務効率化支援、障がい者サポートなど、主力の人材サービスの拡充を行うとして、2020年9月期は、一転、過去最高益を計画している。《SF》

広告

財経アクセスランキング