日機装 急伸、新製品効果などによる業績回復トレンドの持続を評価

2019年11月21日 13:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:18JST 日機装---急伸、新製品効果などによる業績回復トレンドの持続を評価
日機装<6376>は急伸。みずほ証券では投資判断「買い」を継続で、目標株価を1610円から1800円に引き上げている。一過性要因を除くと業績は回復トレンドに入っていると判断しているもよう。20年12月期は、透析機器の新製品に加えて、航空機のベストセラーAirbus A320neoのエンジンに使われるカスケードが新たに出荷されていることで、新製品効果が期待できる年度になると注目。また、原油価格と業績の連動性も今後は低下していくとみている。《HH》

広告

財経アクセスランキング