Nike、Amazonへの供給打ち切りへ 模造品対策不十分が理由との観測も

2019年11月15日 18:40

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米スポーツブランドのNikeが、Amazon.comへの同社製品供給を打ち切る方針だという。同社は自社でも直販サイトを運営しており、そちらに注力するようだ(日経新聞WWD)。

 打ち切りの理由としては、Amazon.comではNike製品の模造品が大量に販売されていることも理由ではないかとみられている。なお、マーケットプレイスなどを利用した第三者によるNike製品販売は継続されるとのこと。

 スラドのコメントを読む | スポーツ

 関連ストーリー:
マラソンで高記録を出した選手が使用するNikeのレーシングシューズに厳しい視線 2019年10月22日
米Amazon.comが偽物対策としてロゴや知的所有権を登録するシステムを導入へ 2017年03月23日
Amazonにおける中国製偽造品問題、悪化中 2016年07月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazon

広告