東京為替:ドル・円は108円70銭付近、欧州株は弱含み

2019年11月14日 15:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:23JST 東京為替:ドル・円は108円70銭付近、欧州株は弱含み

 14日午後の東京市場でドル・円は108円70銭付近と、引き続き底堅い値動き。日経平均株価は前日比178円安の軟調地合いで取引を終え、やや円買い方向に振れやすい。ただ、上海総合指数はプラス圏を維持し、円買いを抑制。また、欧州通貨が対ドルで弱含み、ドルを小幅に押し上げたようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円63銭から108円86銭、ユーロ・円は119円53銭から119円81銭、ユーロ・ドルは1.0995ドルから1.1011ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング