放射性物質を許可なく保有していた会社員逮捕

2019年11月7日 19:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 放射性物質「アメリシウム241」を許可なしに保有していた会社員が放射線障害防止法違反などの容疑で逮捕された(NHK)。

 放射性物質を(非合法に)持っているアレな方はお気を付けください

 容疑者は今年3月に3Dプリンタ製の銃や爆薬、覚せい剤などを製造・所持していたとして懲役3年以上5年以下の不定期刑判決を受けた19歳男性や、4月に自宅でウラン鉱石からウラン精鉱を精製しネット販売していたとして摘発された男子高校生らと交流があったとのことで、そのため警察が関係先として捜索を行ったところアメリシウム241が見つかったという。さらに、その男子高校生も同じくアメリシウム241を所持していた疑いがあるという(日経新聞産経新聞)。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 日本 | 犯罪 | サイエンス

 関連ストーリー:
自宅でウラン鉱石からウラン精鉱を精製しネット販売していた男子高校生 2019年04月11日
3Dプリンタ製の銃や爆薬、覚せい剤などを製造・所持した19歳に懲役3年以上5年以下の不定期刑判決 2019年03月28日
放射性物質を無届けで販売した男性と購入した人らが書類送検される 2014年11月10日
ご家庭で作れる原子力電池 2017年12月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。