NY原油:続伸で57.23ドル、米中通商協議のさらなる進展への期待高まる

2019年11月6日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY原油:続伸で57.23ドル、米中通商協議のさらなる進展への期待高まる
NY原油先物12月限は続伸(NYMEX原油12月限終値:57.23 ↑0.69)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比+0.69ドルの1バレル=57.23ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは56.30ドル−57.50ドル。ドル高が多少嫌気されたが、米中通商協議のさらなる進展への期待や、10月ISM非製造業景況指数が改善したことなどが買い材料となった。報道によると、中国は米国との通商協議における「第1段階」の合意の一環として、9月に発動した対中関税を撤回するよう米国に要請しており、第1段階の合意には12月15日に約1560億ドルの対中関税発動を中止することも含まれているもよう。《CS》

広告