なぜ日本人はXboxを買わないのか

2019年10月30日 08:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 CNBCが、「Why Japanese gamers don’t buy Xbox」(なぜ日本のゲーマーはXboxを買わないのか)という記事を公開している(NewSphere)。

 「2019年第2四半期までに世界で販売されたXbox One約4690万台のうち、日本市場での販売数が占める割合はわずか0.3%」だそうだが、そもそもXbox Oneの日本発売は北米から10ヶ月遅れだし、Xbox One Sは3ヶ月遅れ。かろうじて欧米と同時に発売されたXbox One Xは発売日に店頭にほぼ並んでいないという状況で、そりゃ好事家しか買わないだろ、という状況なのがあまり知られていないのだろうか。

 なお、CNBCの記事ではXboxの日本でのシェアが低い理由として「日本の消費者はXboxの最初のバージョンの筺体サイズの大きさに懐疑的だったこと」が挙げられている。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | マイクロソフト | ゲーム

 関連ストーリー:
次世代Xbox「Project Scarlett」発表、発売は2020年末 2019年06月12日
Xbox One XとPS4 Pro、熱いのはどっち? 2017年12月09日
Xbox One X、日本での初週販売台数の少なさが海外メディアで話題に 2017年11月18日
Xbox One Xは日本でも欧米と同日の11月7日発売に 2017年09月21日
Xbox One、ついに日本でも発売 2014年09月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードXbox OneXbox One X

広告