ザ・リラクス、2020春夏コレクションを発表

2019年10月25日 18:18

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ


 「ザ・リラクス(THE RERACS)」が2019年10月24日、2020春夏コレクションを東京都渋谷区の会場で発表した。2010年にデザイナー倉橋直実がスタートした「ザ・リラクス」。クラシックなアイテムに、とことんこだわった上質な素材と独自のクリエイティビティでモダンな風を吹き込む同ブランド。今シーズンは、シックな色合いながら柔らかく軽い素材とカッティングとシルエットの美しさで春夏の爽やかさを表現した。
 「ザ・リラクス」らしい縦長のシルエットは、細いプリーツで立体的に揺らめくワイドパンツで強調される。流れるようなボトムスとの対比でトップスはヘムを潔くカットした短めのジャケットやプルオーバーでバランスを取った。白いドレスとマキシプリーツスカートの真っ白なスタイリングは圧倒的な存在感を放っていた。バンダナ柄のように見えるパターンには星があしらわれ、遊び心をのぞかせた。




 今シーズンはブロックチェックのシリーズが印象的。コート、セットアップ、スカート、ストールなど様々なアイテムで登場した。そしてコレクションのキーカラーとなるのはネイビー。濃紺のトレンチやモッズコート、ワンピースにはゴールドの大きめなボタンやアグレットをつけてアクセントをつけていた。
 ファッション業界にもファンが多く注目を集める「ザ・リラクス」。これから上質なメイド・イン・ジャパンをどのように発信し続けていくか、目が離せない。
 
「ザ・リラクス」2020春夏コレクション
取材・文:アパレルウェブ編集部

撮影:塩見徹

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードザ・リラクス(THE RERACS)2020年春夏コレクション

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース