Googleマップの指示に従った結果、観光客が相次いで立ち往生 イタリアで

2019年10月22日 18:23

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 イタリア・サルディーニャ島のバウネイ市で、Googleマップを頼りに移動した結果動けなくなる観光客が続出しているそうだ。そのため、当局はGoogleマップを使わないよう呼びかけている(CNN)。

 バウネイ市は美しい海岸や洞窟、岩山などで知られる都市で、自然保護のため未舗装の道路や山道が残っているという。こういった道路にGoogleマップのナビゲーションに従って乗用車で侵入してしまい、動けなくなるケースがたびたび発生しているそうで、当局への緊急出動要請は過去2年で144件に上るという。

 同市のコーリアス市長はこれに対し「原因はすべて、Googleマップの混乱を招く行き方指示に従ったことによる」と憤っているという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | ニュース | IT

 関連ストーリー:
Googleマップでたまたま池に沈んだ車を発見、ドローンで確認して通報したら中には行方不明者の白骨死体 2019年09月17日
米コロラド州でGoogleマップが未舗装路を迂回路として案内するトラブル、一部の車が立ち往生 2019年07月01日
Googleマップが劣化したと不満の声が相次ぐ、ゼンリンとの契約が終了した可能性 2019年03月22日
インド政府では業務でGoogleマップを使用できない。政府曰く、精度が不十分 2017年06月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleイタリア

広告