商業施設「シモキタエキウエ」小田急線下北沢駅構内に開業へ

2019年10月19日 10:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 商業施設「シモキタエキウエ」が、2019年11月1日(金)、小田急線下北沢駅構内に開業する。なお、本施設は、小田急小田原線東北沢駅から世田谷代田駅間の線路跡地の開発エリア「下北線路街」に新たに開業する施設となる。

 通勤・通学、観光、ショッピングなど、国内はもちろん訪日外国人旅行者を含め1日約118,000人が利用する下北沢駅。「シモキタエキウエ」は、その下北沢駅に誕生する新たな施設として「UP!(シモキタアガル)」をコンセプトに、訪れた人の気持ちが“アガル”バラエティ豊かな16店舗を構える。

 飲食店は、朝7時からオープンしている「スターバックス コーヒー」をはじめ、モーニングにもちょい飲みにも利用できる「シュマッツ・ベーカリー&ビア」、ふらっと立ち寄れる「立呑み天ぷらKIKU」など、あらゆるニーズに応える店舗構成。そのほか、和食、タイ料理、香港料理など充実したラインナップが揃う。

 物販店は、商業施設初出店の生活雑貨「SOCO thinking GORILLA」をはじめ、生活を彩るグリーン&フラワーショップ、Tシャツ専門店、コンビニエンスストアといった日常生活を支える店舗を揃えた。

【詳細】
シモキタエキウエ
開業日:2019年11月1日(金) 11:00~
※「セブン-イレブン(改札外)」「HOKUO」「箱根そば」は、10月23日(水)7:00に先行開業予定。
住所:東京都世田谷区北沢2-24-2 小田急線下北沢駅

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード訪日外国人外国人旅行者世田谷下北沢

広告