anfac 大幅に続落、33万株の立会外分売実施へ、需給悪化懸念/新興市場スナップショット

2019年10月17日 10:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:14JST <7035> anfac 2422 -10
大幅に続落。33万株の立会外分売を実施すると発表している。予定期間は25-29日。東証1部への市場変更を申請する準備を進めており、形式基準の充足を図る。発行済み株式総数(949万4640株、自社株を含む)に対する割合は3.48%。一時プラスに転じる場面も見られたが、立会外分売の発表を受け、需給悪化懸念が出ている。11日に小学館や集英社、白泉社との資本業務提携を発表してから株価が急騰しており、利益確定売りが続いていることも重しになっているようだ。《HH》

広告