電算システム 新横浜駅2号通路壁面に投影する映像にデジタルサイネージを提供

2019年10月15日 10:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:11JST 電算システム---新横浜駅2号通路壁面に投影する映像にデジタルサイネージを提供
電算システム<3630>は8日、横浜市交通局協力会が10月1日より新横浜駅2号通路壁面にプロジェクタで投影する映像に関して、「StratosMedia(ストラタスメディア)」を活用したデジタルサイネージソリューションの提供を開始したことを発表。

ストラタスメディアは、クラウド型デジタルサイネージシステムで、サーバー構築が必要なく、低コストでスピーディーな導入が可能。同社のソリューションでは、コンテンツの作成から管理、配信までのシステムを提供する。メディアプレーヤーは小型で耐熱・耐塵性が高く、従来品よりも安価であることが特徴となっている。同社では、東京都の都営バスのサイネージなどをはじめ、屋外広告、交通系、オフィスサイネージなど多数の導入実績を有している。《SF》

広告

財経アクセスランキング