NY原油:小幅安で52.59ドル、原油在庫の予想以上の増加で伸び悩む

2019年10月10日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:33JST NY原油:小幅安で52.59ドル、原油在庫の予想以上の増加で伸び悩む
NY原油先物11月限は小幅安(NYMEX原油11月限終値:52.59 ↓0.04)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比−0.04ドルの52.59ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは52.31ドル−53.74ドル。この日発表された週間在庫統計で原油在庫は市場予想を上回る増加を記録し、原油先物は伸び悩んだが、米中協議進展への期待が再び広がったことや、米国株高を意識して原油先物は下げ渋った。ただ、通常取引終了後の時間外取引では米長期金利の上昇を嫌って、原油先物は一時52.34ドルまで反落している。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「ザ・コラーゲン B-Shot」(画像: 資生堂の発表資料より)
  • 第46回東京モーターショーでダイハツが出展する予定のコンセプトカー「WakuWaku(ワクワク)」(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • 2020年2月にヴィッツから改名されて発売されるトヨタ・ヤリス(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース