欧州為替:ドル・円は106円89銭まで下落

2019年10月8日 19:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:58JST 欧州為替:ドル・円は106円89銭まで下落
 8日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円22銭から106円89銭まで下落している。米国がウイグル族への人権侵害関与として中国政府機関や企業への禁輸措置を発表したことに対して、中国が反発しており、米中通商協議の進展期待後退で円買いが優勢になっている。


 ユーロ・ドルは1.0979ドルから1.0996ドルまで上昇。米長期金利の低下を受けて、ユーロ買い・ドル売りになっている。ユーロ・円は117円82銭まで上昇後、117円50銭まで下落している。


 ポンド・ドルは1.2290ドルから1.2211ドルまで下落。ハードブレグジットへの懸念が強まり、ポンド売りになっている。ドル・スイスフランは0.9935フランから0.9908フランまで下落している。《KK》

広告

財経アクセスランキング