「日本酒まつり」日本橋髙島屋で 全国約70蔵約500種類が集結

2019年10月8日 09:21

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「日本酒まつり」が、日本橋髙島屋S.C.本館で開催。期間は2019年10月24日(木)から28日(月)まで。

■全国約70蔵500種類の日本酒が集結

 「日本酒まつり」の会場には、全国約70蔵約500種類の日本酒が一堂に集結。

中でも注目となるのが。“酒米”の栽培段階からこだわりを持つ蔵で結成した「農!と言える酒蔵の会」に加盟する酒蔵による日本酒たち。山口県・酒井酒造、宮城県・一ノ蔵、岡山・丸本酒造、愛知県・関谷醸造、福島県・大和川酒造店、三重県・森喜酒造場の6酒蔵による試飲販売を行う。コーナーに開設したバー(BAR)では、自社で栽培した酒米を使った銘酒を飲み比べすることができる。

■日本酒とオリジナルフードをペアリング

 また、日本酒とフードの「ペアリング(PAIRING)」コーナーも登場。

■焼肉矢澤×日本酒応援団

 肉好きを虜にする焼肉店「焼肉矢澤」が、日本橋髙島屋に。フルーティーな「AGEO純米大吟醸」に合うように開発したオリジナルメニュー「和牛尽くしの酒肴」を楽しめる、「和牛酒肴3種盛り×AGEO 2019 純米大吟醸(70ml) ペアリングセット」を用意する。

■ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション

 “フレンチの神様”と呼ばれた巨匠、ジョエル・ロブションがプロデュースしたカフェ「ルカフェ ドゥ ジョエル・ロブション」も、日本酒との相性にこだわったメニューを考案。「獺祭」のソースで仕上げた「酒盗のガレット」を、選べる日本酒と合わせて提供する。

■サケズ キッチン チーズバー

 日本酒と食のペアリングに重点を置いた料理教室を中心に活躍する田中順子プロデュースの「サケズ キッチン チーズバー(Sake’s Kitchen チーズBar)」。チーズと日本酒をそれぞれ3種ずつのセットを展開する。

■日本酒と相性抜群のおつまみフード&スイーツ店

 なお、「ペアリング」のコーナー以外にも、日本酒が思わず進んでしまうようなおつまみフード&スイーツを販売する店舗が全17店出店。揚げたてから揚げの「から揚げの天才」、ジェラート専門店「クアットロパンキーネ」をはじめ、「オイスターバー ミトラタカセ」「中華そば 四つ葉」などバラエティ豊かなショップが揃う。

■日本酒有識者によるトークショーも

 さらに会場では、居酒屋探訪家・太田和彦、日本を代表するフレンチシェフ・三國清三、日本酒ファンが通う名店「ジェム バイ モト(GEM by moto)」の・千葉麻里絵らによるトークショーを実施。是非この機会に、全国各地の日本酒を味わいながら、日本酒の知識を深めてみては。

【詳細】
日本酒まつり
開催期間:2019年10月24日(木)~28日(月)
開催時間:10:30~19:30(最終日は18:00閉場)
会場:日本橋髙島屋S.C.本館8階催会場
住所:東京都中央区日本橋2-4-1

<価格例>
・焼肉矢澤×日本酒応援団「和牛酒肴3種盛り×AGEO 2019 純米大吟醸(70ml)ペアリングセット」1,650円(税込)
・ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション「酒盗のガレット×ペアリングセット」1,980円(税込)
・サケズ キッチン チーズバー チーズと日本酒のペアリングセット 1,800円(税込)
・から揚げの天才「デカから揚げ」(白)60g/(黒)60g 各107円(税込)
・クアットロパンキーネ「日本酒ザバイオーネのジェラート」Sサイズ 450円(税込)/Mサイズ 550円(税込)<各日、各30点限り>ほか
・オイスターバー ミトラタカセ「蒸し真牡蠣×3個・紀土純米大吟醸(60ml)1杯」2,420円(税込)
・中華そば 四つ葉「蛤そば」1,009円(税込)<各日60色限り>、「四つ葉そば」918円(税込)

<トークショー詳細>

■居酒屋探訪家 太田和彦トークショー

日時:10月24日(木) 14:00~、10月26日(土) 16:00~

■オテル・ドゥ・ミクニ 三國清三トークショー

日時:10月25日(金)15:00~

■「ジェム バイ モト」千葉麻里絵と蔵元によるトークショー

日時:10月26日(土) 13:00~仙禽蔵元薄井一樹、27日(日) 13:00~新政酒造 代表取締役社長 佐藤祐輔

【問い合わせ先】
日本橋髙島屋S.C.本館
TEL:03-3211-4111(代表)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード日本酒

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新開発の油冷エンジンを搭載した「ジクサー SF 250」(画像: スズキの発表資料より)
  • ミズー川崎水族館のイメージ(住商アーバン開発など発表資料より)
  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース