ヤフー、クレカの比較メディアを開設 国内最大級となる1千種以上を掲載

2019年10月1日 20:02

小

中

大

印刷

表示画面イメージ。(画像:ヤフー発表資料より)

表示画面イメージ。(画像:ヤフー発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ヤフーが運営する「Yahoo!ファイナンス」は、1,000以上のクレジットカードの比較や検索を行うことのできるメディアを10月1日、開設した。スマートフォン版と、PC版がある。

【こちらも】ヤフーと三越伊勢丹、AIでビッグデータ分析 子育てママ向けロングスカート開発

 キャッシュレス社会の到来を受け、クレジットカードの重要性は今まで以上に増していこうとしている。経済産業省は2025年までに国内のキャッシュレス比率を40%まで引き上げ、さらには将来的に80%まで引き上げることを目指すとし、「キャッシュレス・消費者還元事業」を推進している。

クレジットカードは当該事業の対象決済手段の一つであり、2019年10月1日から2020年6月30日までの間、対象店舗でクレジットカード決済をすると、消費者は最大5%のポイント還元を受けることができる。

 このようなキャッシュレス決済とクレジットカード需要の高まりを受け、Yahoo!ファイナンスは、1,129種類(開設時点)のクレジットカードを100以上の項目で詳細に検索や比較でき、申し込みサイトへの遷移もワンストップで行うことができる比較メディアを開設した。

 具体的な機能としては、まず、今持っているクレジットカードを入力すると、より還元率が高いカードや、年会費がより安いカードのみが表示される機能がある。また、還元率・年会費・マイル・学生向け・旅行保険・ゴールドカード・オートチャージ・ETC付帯法人向けの9カテゴリーから商品を検索することができる。

 さらには、複数の項目を詳細に条件設定し、商品を探すこともでき、気に入った商品を同時に3種類(PC版では5種類が可能)まで詳細に比較しながら、申し込みの検討をすることもできる。

 商品の詳細について、具体的な項目数は146あり、詳細ページからもやはり「申し込む」アイコンをタップすることでカードの公式サイトに移動することが可能だ。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードクレジットカードYahoo!経済産業省キャッシュレス決済

広告

財経アクセスランキング