春水堂の台湾ティースタンド「ティーピーティー」JR博多駅構内に九州初の店舗

2019年9月20日 12:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 春水堂(チュンスイタン)が展開するテイクアウト専門ティースタンド「ティーピーティー(TP TEA)」が2019年10月11日(金)、九州初出店となる店舗をJR博多駅構内にオープンする。

 1983年に台湾・台中で創業、台湾ローカルスイーツのタピオカミルクティー発祥の店として日本国内でも人気を博している「春水堂」。「ティーピーティー」は、そんな台湾の国民的人気カフェが手掛ける“テイクアウト専門”のティースタンドとして誕生した姉妹店で、厳選された無添加の素材を使用した様々な台湾ティードリンクを提供している。

 豊富なメニューラインナップは、看板商品“ラテシリーズ”の「大粒タピオカ鉄観音ラテ」、「ティーピーティー」でも定番の「タピオカミルクティー」、日本限定となる「タピオカ抹茶ラテ」、ハイグレードのジャスミンティーで作る「タピオカ翡翠ジャスミンティー」など50種類以上。甘さや氷の量が5段階でカスタマイズ出来るので、自分好みの味わいに調整出来るのも嬉しいポイントだ。

 また、店舗のオープンを記念したメニューとして「タピオカあまおうラテ」も登場。無添加・香料不使用の茶葉とミルクフォームから作るラテに、あまおう苺の果汁とタピオカをたっぷりとミックス。あまおう苺の甘酸っぱさと紅茶の絶妙な相性を、きび砂糖の品ある甘さや生クリームのコクが引き立てる、博多駅店限定のレアな一杯となっている。

【店舗情報】
「ティーピーティー(TP TEA)」
オープン日:2019年10月11日(金)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR九州博多駅構内
営業時間:8:00~21:00(L.O 20:45)
定休日:施設に準ずる
席数:テイクアウトのみ

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード台湾福岡県JR九州春水堂

広告