ストリームがストップ高、メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」を導入

2019年9月19日 12:29

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■「メルカリ」のユーザーも流入可能になり利用者拡大の可能性が

 ストリーム<3071>(東2)は9月19日の前場、ストップ高の117円(30円高)まで急伸し、戻り高値を大きく更新した。同社が運営するネット通販サイト『EC カレント』と『イーベスト』に、メルカリ<4385>(東マ)のスマホ決済サービス「メルペイ」のネット決済機能を導入と18日に発表し、注目集中となった。

 100円台は、取引時間中としては6月10日以来になる。「メルペイ」の導入により、キャッシュレス決済手段の多様化に対応することで、利便性の向上を図るばかりでなく、月間約1300万人のアクティブユーザーを抱える「メルカリ」のユーザーが、ストリームの通販サイト『ECカレント』や『イーベスト』でも簡単にショッピングを楽しみめるようになり、新たなユーザーへの購入機会の提供が可能になる。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
マーチャント・バンカーズは出直り期待、20年3月期大幅増益予想(2019/08/13)
【特集】金価格関連株に注目、穴株は金庫株、メガバンク株は逆張りも一考の余地(2019/08/19)
【特集】「究極のディフェンシブ株」はこれだ!ラッキーセブン銘柄(2019/08/13)
トレジャー・ファクトリーは目先的な売り一巡して上値試す、20年2月期中間配当予想を上方修正(2019/08/13)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース