Firefoxの法人向け有料サポート、成功するか

2019年9月16日 17:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 現在は削除されているが、Mozillaは9月初めからFirefoxの法人向けページに有料サポート (Firefox premium support for enterprise)の情報を掲載していた(Internet ArciveのスナップショットNeowinの記事gHacksの記事The Next Webの記事)。

掲載されていた情報によれば、有料サポートの料金設定はサポート対象のFirefoxインストール1件につき10ドルからとなっており、24時間サポートが提供される。また、非公開でのバグ報告や回答時間の保証、サービスレベル契約 (SLA)による重大なセキュリティバグ修正、専用のポータルサイトなども提供される。

ただし、「Contact Sales」ボタンをクリックすると表示されるのは問い合わせフォームとFirefox Enterpriseのサインアップ画面を合わせたようなページで、有料サポートなどの法人向けサービスに興味があるかという設問もみられる。この件に関する発表も特に行われていないようで、本格的に開始している雰囲気ではない。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | ビジネス | セキュリティ | Firefox | Mozilla | IT | お金

 関連ストーリー:
Firefoxのサブスクリプション型プレミアムサービス、サインアップページが見つかる 2019年07月07日
Mozilla、Googleからの収入が0に 2015年12月07日
Mozilla、実験的にVPNサービスの販売を計画 2018年10月26日
Mozilla、Firefoxでサブスクリプション型プレミアムサービスを導入する計画 2019年06月12日
MozillaがFirefox Test Pilotを再開、第一弾はFirefox Private Networkを米国限定でテスト 2019年09月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードセキュリティFirefoxMozilla

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース