池袋パルコの屋上で無料映画上映イベント ヱヴァQ、ハリー・ポッターと賢者の石など

2019年9月15日 19:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京・池袋パルコでは、開館50周年を記念し、屋上を利用した無料の映画上映イベント「PARCO ROOFTOP FILMS」を開催する。開催日は2019年10月25日(金)から27日(日)までの3日間。

 上映作品は、12月13日(金)に最新作『カツベン!』の公開を控える周防正行監督の代表作『Shall we ダンス?』、作品にまつわるコスプレをしての鑑賞も出来る『ハリー・ポッターと賢者の石』、野外映画イベントとしては初の上映となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の3作品。

 また、『Shall we ダンス?』の上映日となる10月25日(金)には、『カツベン!』でヒロインを務める女優・黒島結菜と監督の周防正行によるトークセッションも開催予定だ。

【開催概要】
「PARCO ROOFTOP FILMS」
開催日:2019年10月25日(金)〜10月27日(日)
時間:開場 18:00/開演 19:00
会場:池袋パルコ 屋上
入場料:無料
上映作品:
・10月25日(金)19:00〜 『Shall we ダンス?』
・10月26日(土)19:00〜 『ハリー・ポッターと賢者の石』
・10月27日(日)19:00〜 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

 ©1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販
© 2001 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights © J.K.Rowling. HARRY POTTER characters, names
(C)カラー

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードヱヴァンゲリヲン新劇場版ハリー・ポッター池袋パルコ

広告

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース