トヨタ、新型カローラ発表会を17日にネットでライブ中継

2019年9月15日 19:18

小

中

大

印刷

 トヨタ自動車は、17日13時から新型カローラの発表会をライブ中継すると発表した。トヨタサイトのほか、YouTue Liveでも閲覧でき、見逃した場合もオンデマンド配信での視聴が可能だ。

【こちらも】トヨタ、新型カローラのティーザーサイトを開設 今秋国内発売

 ライブ中継は13時から14時までの予定で、2部構成にて行われる。第1部は、製品概要の説明だ。吉田守孝副社長と、MS製品企画所属の上田泰史チーフエンジニアが登壇。

 第2部は、「カローラってなんだ?」を話題にしたトークセッションが行われる。登壇者は、第1部で登場した両名と、大の車好きとしても知られるフリーアナウンサーの安東弘樹氏を特別ゲストに迎える。

 進行役は、自動車ジャーナリストであり、スーパーGTなどでもMCをつとめる今井優杏氏だ。どんなトークが行われるのか楽しみである。

■セダンタイプのカローラとワゴンタイプのカローラツーリングワゴン

 今回発売されるカローラは、セダンタイプとワゴンタイプだ。昨年6月に販売開始されたカローラスポーツと同様に、プラットフォームはTNGA(Toyota New Global Architecture)を採用し、グローバルモデルとの統一を図っている。外観はカローラスポーツと共通化を図っているため、見た目の大きな違いはない。

 また、ボディは日本の道路状況に合わせて専用のナローボディを開発している。

■予防安全装備はトヨタセーフティセンス

 もちろんトヨタセーフティセンスを全車に標準装備としている。メーカーオプションとして、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を採用した。最近の話題にも多く上がるため、装備しておいて損はしない装備だ。ほかにどのような安全装備が設定されるのか楽しみにしておきたい。

 12代目カローラの仲間入りとなる新型カローラとカローラツーリングワゴンだが、日本仕様がどのような仕様で登場するのか期待したい。(記事:キーパー・記事一覧を見る

関連キーワードトヨタ自動車カローラTNGA

広告

財経アクセスランキング