東京為替:ドル・円は失速、米長期金利にらみ

2019年9月12日 15:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:05JST 東京為替:ドル・円は失速、米長期金利にらみ

 12日午後の東京市場でドル・円は小幅に値を下げ、108円付近でのもみ合い。米10年債利回りが1.75%台から1.74%台に低下し、ややドル売りに振れた。一方、日経平均株価は大引けにかけて伸び悩んだものの、堅調地合いを維持したまま取引を終えた。また、中国株もプラス圏を維持しており、円売りに振れやすい地合いに変わりはない。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円78銭から108円17銭、ユーロ・円は118円66銭から119円12銭、ユーロ・ドルは1.1008ドルから1.1015ドルで推移した。《FA》

広告