NY原油:大幅続伸で57.85ドル、米中対立解消で需要増加の思惑も

2019年9月10日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:大幅続伸で57.85ドル、米中対立解消で需要増加の思惑も
NY原油先物10月限は大幅続伸(NYMEX原油10月限終値:57.85 ↑1.33)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+1.33ドルの57.85ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは56.58ドル−58.16ドル。商・貿易を巡る米中の対立は段階的に解消されるとの期待が広がったことや、サウジアラビアのエネルギー相が減産継続の意向を表明したことから、NY原油先物は直近高値の57.76ドルを上回り、一時58ドル台前半まで買われる展開となった。《CS》

広告