日産、確実にカップインするゴルフボールを開発

2019年8月26日 19:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 日産自動車が自動車の運転支援システムを応用した「自動でカップインするゴルフボール」を開発した(CNET Japan日産の「ProPILOT GOLF BALL」ページ)。

 日産の「ProPILOT 2.0」は高速自動車道での車線変更や追い越しなどをアシストする技術で、このゴルフボールも軽く打つだけで自動的に「走行」し、目的地となるカップに到達するという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ビジネス | ハードウェア | 変なモノ

 関連ストーリー:
日産、自動で整列するスリッパを開発 2018年01月29日
日産自動車の4~6月期の連結純利益、前年同期比94.5%減 2019年07月26日
運作ミスによる事故防止のため、車の発進時トルク制限やドライバーの脚力検査を実施すべきという提言 2019年07月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード日産自動車ゴルフ(スポーツ)

広告