AirDrop使いiPhoneに女性の裸画像送りつけた男、逮捕される

2019年8月22日 22:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 iPhoneのファイル送信機能「AirDrop」を使ってわいせつな画像を送りつける手口は「AirDrop痴漢」などと呼ばれており、世界各国でこういった行為が確認されている。日本でも2018年にわいせつ画像を女性に送りつけた男性が逮捕されたが(過去記事)、今度は地下鉄内でほかの男性に裸の女性の画像を送りつけた37歳の男性が福岡県迷惑防止条例違反容疑で逮捕される事件が発生した(毎日新聞)。

 送りつけられた男性は受信を拒否したが、繰り返し画像が送られてきたため証拠を残すため受け取り、近くにいた不審な男を尾行しながら通報したという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 犯罪 | 携帯電話 | IT | iPhone

 関連ストーリー:
中国の検閲に対抗するためAirDropで情報を拡散する香港デモ参加者 2019年07月12日
機内で誤ってAirDropで「模擬事件現場写真」を不特定の相手に送信、離陸が90分遅れるトラブルに 2018年09月07日
iOSの機能を使ったサイバーわいせつ事件が日本でも発生、逮捕者が出る 2018年07月19日
iPhoneの「AirDrop」機能が原因で近くにいる人の本名が分かる? 2017年01月31日
iOSの「AirDrop」機能を悪用してわいせつ画像を送りつける「サイバー露出」事件、英国で発生 2015年08月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiPhone