ライフ RSS

 

映画鑑賞が趣味の人におすすめの副業

2019年8月21日 13:28

小

中

大

印刷

 趣味に映画鑑賞を挙げる人は多い。映画は映画館ではもちろん、家でも楽しむことができるものである。最近はNetflixやhuluなどの動画配信サービスも普及しており、これまで以上に手軽に楽しめるようになってきた。そんな手軽に楽しめる趣味も副業にできたらいいと思わないだろうか。今回は映画鑑賞が趣味の人におすすめの副業を紹介する。

【こちらも】楽器が得意な人におすすめの副業

●映画に関する記事ライティング・ブログ作成

 クラウドソーシングでは、好きな映画に関する記事を作成してくれる人を頻繁に募集している。文字数で金額も変動し、1文字1円前後で3,000円~4,000円程度が相場になる。また、1つの記事に対し3,000文字以上程度は必要となる。

 他には、ブログや個人サイトを運営し、広告収入を得る方法もある。こちらは、サイトの認知度が高まれば大きな収入に繋がるが、地道な努力が強いられる。あまり大きな額でなくとも、少しでもいいから早く収入を得たい人には、クラウドソーシングで記事を作成することをおすすめする。

●アンケート調査

 クラウドソーシングでは記事のライティング以外にも、好きな映画に関するアンケート調査などが頻繁に行われている。好きな映画を1本決め、その映画のおすすめポイントなどを数百文字でまとめるといったものである。

 ただし、こちらは文字数も少なく、難しい作業を必要としないため、あくまでも隙間時間にやるつもりでいるといいだろう。これだけでまとまった収入を得るのは、あまり現実的ではない。1度アンケートに答えて300円程度が相場である。

●映画館でアルバイト

 映画館でアルバイトをするという選択肢もある。映画館のアルバイトの中には、無料で映画を見ることができるものもあるようだ。これは、映画好きの人にはたまらない話だろう。

 しかし映画館で働く以上、ある程度の時間は確保しなければならない。家で数時間仕事をするような時間の融通は利かないため、本業も融通が利くところでないと、副業にするのはあまり現実的ではない。

●映画鑑賞という趣味で稼ぐことは難しい

 結論から言うと、映画鑑賞という趣味で収入を得ることは可能である。しかし、映画の趣味1本で生計を立てることは非常に難しい。映画鑑賞が趣味の人はあまり収入にとらわれず、好きなことで毎月少しだけ収入があるという程度の認識が良さそうだ。(記事:IKO・記事一覧を見る

関連キーワード副業クラウドソーシング

広告

写真で見るニュース

  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 「2020 トップセーフティピック+」という最高の安全評価を受けた北米マツダのCX-5(画像: マツダUSA発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース