東京為替:ドル・円は下げ渋り、人民元基準値は元高方向に

2019年8月14日 10:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:58JST 東京為替:ドル・円は下げ渋り、人民元基準値は元高方向に
14日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り、106円40銭台にやや値を戻した。中国人民銀行による人民元の基準値は前日の水準や市場予想より元高方向に設定され、警戒の円買いは後退。一方、米10年債利回りは小幅に持ち直したが、米株式先物は軟調地合いで推移しておりドルの戻りを抑制しているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円29銭から106円75銭、ユーロ・円は118円80銭から119円27銭、ユーロ・ドルは1.1170ドルから1.1180ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング