FileMaker、Clarisに社名を戻す

2019年8月10日 12:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 Apple子会社のFileMakerが、社名を「Claris International」に変更すると発表したITmedia)。

 FileMakerはかつてはClaris Corporationという社名でMac OS向けに「FileMaker」や「ClarisWorks」といったアプリケーションを開発・販売していた。

 なおClarisWorksはその後ClarisがFileMakerになった後「AppleWorks」という名称になり、その後は終了している。ClarisWorks復活はあるのだろうか(多分ない)。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | ソフトウェア | アップル

 関連ストーリー:
非オープンなファイル形式の解析や変換フレームワーク作成を目指すDocument Liberationプロジェクト 2014年04月08日
iWork '05、iLife '05、Final Cut Express HD発表される 2005年01月12日
Appleが、“iWrite”を商標登録申請 2003年12月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードApple

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース