NY原油:続伸、供給ひっ迫不安を受けた買いが再燃

2019年8月10日 09:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:30JST NY原油:続伸、供給ひっ迫不安を受けた買いが再燃

NYMEX原油9月限終値:54.50 ↑1.96

9日のNY原油先物は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比+1.96ドルの54.50ドルで通常取引を終えた。供給ひっ迫不安を受けた買いが再燃した。サウジアラビアが市場を安定させるために輸出を制限する計画を発表した。《TN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース