NY原油:続伸、供給ひっ迫不安を受けた買いが再燃

2019年8月10日 09:30

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:30JST NY原油:続伸、供給ひっ迫不安を受けた買いが再燃

NYMEX原油9月限終値:54.50 ↑1.96

9日のNY原油先物は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比+1.96ドルの54.50ドルで通常取引を終えた。供給ひっ迫不安を受けた買いが再燃した。サウジアラビアが市場を安定させるために輸出を制限する計画を発表した。《TN》

広告

財経アクセスランキング