NY金:弱含みで1406.70ドル、米6月CPIは予想を上回る

2019年7月12日 07:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:29JST NY金:弱含みで1406.70ドル、米6月CPIは予想を上回る
NY金先物8月限は弱含み(COMEX金8月限終値:1406.70 ↓5.80)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比-5.80ドルの1オンス=1406.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1402.70−1429.40。時間外取引のアジア市場で一時1429.40ドルまで買われたが、6月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回ったことや主要通貨に対するドル売りが縮小したことを受けて利益確定を狙った売りが広がった。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース