前日に動いた銘柄 part1 バンナムHD、ユニゾHD、吉野家HDなど

2019年7月12日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 バンナムHD、ユニゾHD、吉野家HDなど
銘柄名<コード>11日終値⇒前日比
ウインテスト<6721> 122 +4
国内大手電気機器メーカーより高速LCDドライバーIC検査装置WTS-577を受注。

No.1<3562> 1100 -117
第1四半期営業損益は0.26億円の赤字に転落(前期は0.25億円の黒字)。

グッドコムA<3475> 1523 +26
不動産特定共同事業法に係る許可を取得と。

太洋工業<6663> 534 +16
特に材料見当たらず仕掛け的な動きか。

日本アジアグループ<3751> 360 +6
子会社がインドFlovel Energy社と事業協力契約を締結。

フェイスNW<3489> 989 +19
相続税・贈与税シミュレーターのサービス提供開始を発表。

ワイエスフード<3358> 297 +15
グループのワイエス商事がタピオカ専門店をオープン。

ノムラシステム<3940> 996 +58
上期営業利益予想を1.33億円から1.73億円に上方修正。

バンナムHD<7832> 6190+1000
日経平均新規採用を受けてサプライズが先行へ。

ユニゾHD<3258> 2890+500
HISがTOB公表で敵対的買収への思惑も。

タマホーム<1419> 1254 +157
増配や自社株買いの実施を好感。

トレジャー・ファクトリー<3093> 1048 +150
第1四半期大幅増益で上半期計画上方修正。

サイゼリヤ<7581> 2648 +198
第3四半期は営業増益に転換している。

ベル24HD<6183> 1707 +112
第1四半期増収増益で野村證券は目標株価引き上げ。

クボテック<7709> 437 +10
1月の出来高急増時の期日接近で買い戻しも。

ローツェ<6323> 2174 +24
第1四半期大幅増益決算を発表。

ディー・エル・イー<3686> 215 +14
25日線を下支えと意識も。

じげん<3679> 827 +36
高値もみ合い上放れで買い戻しも優勢に。

フリービット<3843> 1068 +22
下げ一巡感から押し目買いも優勢に。

吉野家HD<9861> 2142 +93
引き続き第1四半期好決算を評価の動き。

DMG森精機<6141> 1599 -174
日経平均採用見送りで失望売り膨らむ。

MonotaRO<3064> 2470 -233
6月月次増収率の鈍化で失望売りも。

かんぽ生命保険<7181> 1795 -123
金融庁が処分検討などとも伝わり。

エスクローAJ<6093> 253 -15
第1四半期増益決算発表も10日は伸び悩み。《FA》

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース