米裁判所、マーケットプレイスの販売商品もAmazonが責任負うとの判断

2019年7月5日 14:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 米Amazon.comでは外部の業者が同サイト上で商品を販売できる「マーケットプレイス」という仕組みがあるが、これを利用して販売された商品に欠陥があった場合、Amazonもその責任を負うとの判断を裁判所が示した(日経新聞)。

 アマゾンの外部出店事業者による偽物ロンダリングは広く知られているところであり、この責をアマゾン自身が負う事にもなれば素晴らしい。

 この訴訟の原告は、Amazon.com上で購入した製品が原因で失明したという女性。販売者との連絡が取れなくなったことから、Amazonに対し賠償責任を求めていたという。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | 法廷 | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
Amazon.co.jp、児童ポルノ販売を放置していたとして家宅捜索される 2015年01月26日
米Amazon.com、卸業者に対しマーケットプレイスでの直接販売を促す 2019年03月14日
Amazonマーケットプレイスの偽レビュー問題、☆5レビューを集めたあとに商品を変更する手口が確認される 2018年08月06日
Amazon.co.jpのマーケットプレイスで詐欺的業者による出品が急増中 2017年04月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazon裁判

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース