国際 RSS

 

中国の重慶大学、寮の出入り口の顔認証システムで地震からの避難に支障

2019年6月25日 08:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 中国・重慶市にある重慶大学の宿舎では出入り口に顔認証によるセキュリティチェックシステムが導入されており、そのせいで地震の際の避難に支障が出るトラブルが起きていたそうだ(レコードチャイナ)。

 6月17日、中国・四川省でM6.0の地震が発生、多くの家屋が倒壊し死者13人、負傷者199人が出たが(産経新聞)、この地震の発生後に宿舎から避難する学生が長蛇の列を作る動画がネット上で公開されたという。地震という緊急事態にもかかわらず、各学生は顔認証を通らないと外に出られなかったという。さらに宿舎の門限は23時で地震は22時55分に起きたため、避難した学生が戻ってきた際に「門限破り」が記録されたとも報じられている。

 件の大学寮が倒壊しなかった事は幸いです。

 なお、重慶市では揺れは小さかったことから、避難しようとした学生は一部だけだったという。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 中国 | プライバシ | 地震

 関連ストーリー:
中国の人工知能スタートアップ、歩き方で個人を特定する技術を開発 2019年03月01日
Tencent、顔認識による未成年者検出機能を中国向けモバイルゲームに搭載する計画 2018年10月05日
香港人気歌手の中国ツアーを見に来た逃亡犯、相次いで逮捕される。顔認識カメラで見つかる 2018年07月27日
中国・深センでは不適切に道路を横断すると、近隣に設置されたスクリーンに名前と顔が即座に表示される 2018年03月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国セキュリティ地震

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース