Google、キャリアに依存しないメッセージングサービスの提供を計画中

2019年6月22日 10:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 Googleがキャリアに依存しないメッセージングサービスの提供を開始するという。まずは英国とフランスのAndroidユーザー向けに提供が開始されるようだ(The VergeEngadgetSlashdot)。

 このメッセージングサービスはRCSというメッセージング規格を採用するとのこと。RCSは日本の大手キャリア3社が提供している「+メッセージ」でも採用されている(過去記事)。また、RCSは現在エンドツーエンドの暗号化に未対応となっているが、Googleは対策としてメッセージの配信と同時にGoogleのバックエンドサービスからメッセージを削除するとしている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google

 関連ストーリー:
大手携帯キャリア3社、新たなメッセージングサービス「+メッセージ」を発表 2018年04月11日
米連邦通信委員会、テキストメッセージング・サービスは通信サービスに含まれないことを決定 2018年11月26日
NTTドコモとau、ソフトバンクがMMSに一斉対応させるとの報道 2018年02月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle

広告

財経アクセスランキング