欧州為替:ドル・円は108円36銭から108円46銭で推移

2019年6月19日 20:58

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:58JST 欧州為替:ドル・円は108円36銭から108円46銭で推移
 19日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円36銭から108円46銭で推移した。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表やパウエル米FRB議長の会見を控え小動きだったが、ユーロ・円やポンド・円の買い戻しに連れ高気味になった。


 ユーロ・ドルは1.1197ドルから1.1208ドルまで上昇し、ユーロ・円は121円37銭から121円50銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.2555ドルから1.2589ドルまで上昇。英国の5月消費者物価コア指数が予想ほど下がらず、ポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9992フランから0.9969フランまで下落した。《KK》

広告

財経アクセスランキング