「ビットコイン9000ドル乗せ」の報道でリミックスポイントなど高い

2019年6月17日 10:15

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■約1年1カ月ぶりの高値とされ仮想通貨関連株は総じて高い

 リミックスポイント<3825>(東2)は6月17日、6日続伸基調となって出直りを続け、9時30分を回って7%高の380円(28円高)まで上げている。仮想通貨取引事業を行い、仮想通貨相場が6月16日に1ビットコインあたりドル建てで9000ドル台に乗り、「2018年5月以来約1年1カ月ぶりの高値水準」(19年6月17日朝6時台の日経QUICKニュースより)などと伝えられ、注目されている。

 仮想通貨関連株は総じて高く、セレス<3696>(東1)は2%高、ビットワングループ<2338>(東2)は3%高となっている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【小倉正男の経済コラム】「キャスター」VS「SNS」、正義は独占できない(2018/11/10)
スリープロはレンジ下限水準から続伸、3Q高利益進捗率業績を見直し決算発表に期待を高め下げ過ぎ訂正(2018/11/06)
トレジャー・ファクトリーは調整一巡感、19年2月期予想に上振れ余地(2018/11/09)
LTSは続落も3Q決算発表を前に年平均利益成長率19.9%を手掛かりに押し目買い好機(2018/10/23)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング