欧州為替:ドル・円は108円31銭から108円50銭まで上昇

2019年6月13日 21:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*21:03JST 欧州為替:ドル・円は108円31銭から108円50銭まで上昇
 13日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円31銭から108円50銭まで上昇した。オマーン湾でタンカー攻撃との報道を受けて原油価格が急反発し、欧州株は全面高、米株先物も上昇し、円売りが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.1284ドルから1.1300ドルでもみ合い。ユーロ圏の4月鉱工業生産が2カ月連続マイナスとなり、ユーロ売りが一時強まった。ユーロ・円は122円36銭から122円48銭まで上昇した。


 ポンド・ドルは1.2665ドルから1.2688ドルでもみ合い。英保守党党首選の第1回投票を控え、ポンドの売り買いが交錯した。ドル・スイスフランは0.9918フランから0.9941フランで推移した。《KK》

広告

財経アクセスランキング