欧州為替:ドル・円は108円31銭から108円50銭まで上昇

2019年6月13日 20:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:05JST 欧州為替:ドル・円は108円31銭から108円50銭まで上昇
 13日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円31銭から108円50銭まで上昇している。オマーン湾でタンカー攻撃との報道を受けて原油価格が急反発し、欧州株が全面高、米株先物も上昇しており、円売りが優勢になっている。米10年債利回りは前日比ほぼ横ばいで推移している。


 ユーロ・ドルは1.1300ドルから1.1284ドルまで下落。ユーロ圏の4月鉱工業生産が2カ月連続マイナスとなり、ユーロ売りになっている。ユーロ・円は122円36銭から122円48銭まで上昇している。


 ポンド・ドルは1.2683ドルから1.2666ドルまで下落。英保守党党首選の第1回投票を控え、ポンド売りが優勢になっている。ドル・スイスフランは0.9921フランから0.9941フランで推移している。《KK》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース