NY原油:反落で53.26ドル、利食い売りが上値を抑える

2019年6月11日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:反落で53.26ドル、利食い売りが上値を抑える
NY原油先物7月限は反落(NYMEX原油7月限終値:53.26 ↓0.73)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比−0.73ドルの53.26ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは53.05ドル−54.84ドル。主要産油国による減産体制は維持されるとの見方はあるものの、世界経済の減速によって原油需要は大幅に減少するとの懸念は消えていないことから、短期筋などの利食い売りが観測された。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 雪道の安全運転にはタイヤチェーンが大切である。
  • マイナーチェンジされたC-HR(画像: トヨタ自動車の発表資料よより)
  • タイで観測されたふたご座流星群 (c) 123rf
  • twiice社の食べられるコーヒーカップ。(画像:ニュージーランド航空発表資料より)
  • DMMかりゆし水族館のイメージ(大和ハウス工業提供)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
 

広告

ピックアップ 注目ニュース