東京為替:ドル・円は上昇基調を維持、米長期金利の持ち直しで

2019年6月10日 16:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:14JST 東京為替:ドル・円は上昇基調を維持、米長期金利の持ち直しで

 10日午後の東京市場でドル・円は108円60銭台と、上昇基調を維持。米10年債利回りが前週末の米雇用統計発表前の水準に持ち直しており、ややドル買い方向に振れている。米トランプ政権によるメキシコへの制裁関税見送りを欧州勢が消化する動きとなれば、ドルは109円を目指す展開となりそうだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円37銭から108円67銭、ユーロ・円は122円68銭から122円92銭、ユーロ・ドルは1.1303ドルから1.1331ドルで推移した。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース