「メガドライブミニ」の全収録タイトル発表

2019年6月6日 22:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

  収録タイトルの国民投票なども行われたセガの「メガドライブミニ」の全タイトルが6月4日に発表されたのだが、何故かメガドライブで発売されていない「テトリス」と「ダライアス」が収録されることが発表されるという不思議な事態となっている(GAME Watchファミ通AUTOMATON)。

 セガのテトリスというと、アーケードでヒットを飛ばし、メガドライブ版も発売が予告されながらも、任天堂とのライセンス問題により幻と消えたという、ファンにとっては曰く付きの作品である。今回収録されるのは当時のお蔵入り版ではなく、改めて制作しなおしたものになるという。またダライアスもメガドライブでは発売されておらず、アーケード版を元に初めてメガドライブミニ向けに移植するという。

 さらに、メガドライブミニの発売に合わせて、当時の周辺機器を模したアクセサリーセット「メガドラタワーミニ」も発売されることが発表された(GAME Watch)。

 メガドラタワーミニでは、メガCDとスーパー32Xを模したメガタワーと呼ばれる拡張機器てんこ盛りの姿がミニで再現される。ただしこちらは完全な装飾品で、マシンスペックがアップしたりするわけではない。

 スラドのコメントを読む | ゲーム

 関連ストーリー:
メガドライブミニ収録タイトル国民投票 2019年02月27日
セガ、「メガドライブ ミニ(仮称)」を発表 2018年04月16日
元SEGA米法人のCEO、セガの凋落の原因は20年前にソニーと協業できなかったことだと述べる 2015年02月25日
音質劣化をウリにしたヘッドホンアンプ 2014年10月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告