ナイキ×オフ-ホワイトの新スニーカー「ズーム テラ カイガー 5」など

2019年5月27日 21:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ナイキ(NIKE)は、ヴァージル・アブロー手掛けるオフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)との新作コラボレーションスニーカー「ナイキ×オフ-ホワイト(5NIKE x Off-White) ズーム テラ カイガー 5」を、2019年6月28日(金)よりナイキの一部店舗を皮切りに、ナイキの一部店舗および、ナイキラボ MA5、SNKRS、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、ナイキ公式オンラインストアなどで取り扱う。

 2018年の夏から取り組んできた、ナイキとヴァージル・アブローの女性向けランニングプロジェクト。ヴァージル・アブローも自身のインスタグラムで、その活動の経過を発表しており、新作スニーカーの登場を予感させるような投稿も行っていた。

 そして遂にベールを脱いだ同プロジェクトで、発表された新作スニーカー「ナイキ×オフ-ホワイト ズーム テラ カイガー 5」。アッパーは、様々なパーツからできた複雑な構造で、シューレースはアッパーを覆うように取り付けられたものと、シュータン部分に隠れた細いものが2重になっている。そして、アウトソールは突起状のスパイクパーツが備えられた。また、プラスチック製のタグをつけるなど、これまでの“オフ-ホワイトの定番”も踏襲している。

 なお、「ナイキ×オフ-ホワイト ズーム テラ カイガー 5」はナイキとヴァージル・アブローによる新コレクション「ナイキ c/o ヴァージル・アブロー “アスリート・イン・プログレス”(Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress”)」の一端として発売される。

 「ナイキ c/o ヴァージル・アブロー “アスリート・イン・プログレス”」コレクションは、陸上選手たちの美しさやスタイルに強く影響を受け、ナイキが陸上の世界に残した輝かしい歴史に着目することで完成した。コレクションでは、「ナイキ×オフ-ホワイト ズーム テラ カイガー 5」のほか、パフォーマンス用プロダクト、人気の高いランニング シューズのデザインからインスピレーションを受けた、日常遣いも可能なアパレルとフットウェアを展開する。

【詳細】
Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress” コレクション
発売日:2019年6月28日(金)より順次スタート
取り扱い店舗:ナイキの一部店舗を皮切りに、順次ナイキラボ MA5、SNKRS、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、ナイキ公式オンラインストアなどで展開予定

■アイテム価格

・ナイキ×オフ-ホワイト ズーム テラ カイガー 5 17,280円(税込)

【問い合わせ先】
NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションスニーカーナイキ(NIKE)ドーバー ストリート マーケット ギンザオフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース