コープ東北サンネット事業連合、スマートフォン決済「CooPay」」を導入へ

2019年5月20日 20:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

pongchang曰く、 コープ東北サンネット事業連合が、スマホ決済アプリ「CooPayコープペイ」を発表した。まずはみやぎ生協やいわて生協の店舗で利用可能になるとのこと(プレスリリース河北新報)。

 アプリ内に表示されるバーコードをレジでの決済時に読み取ることで決済を行う仕組み。代金は月一回まとめて引き落とされる。利用には銀行口座の登録が必要だが、生協では共同購入サービスなどのため会員の約6割がすでに銀行口座を登録しているという。

 なお、日専連とみやぎ生協はMiiCAというプリペイド方式の電子マネーも出しているらしい。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 携帯電話 | IT | お金

 関連ストーリー:
徳島県の平等寺で賽銭キャッシュレス決済実証実験 2019年01月08日
流出したクレジットカード番号がPayPay経由で使われる懸念 2018年12月17日
スマホ決済アプリ「LINE Pay」対応自販機での商品購入はちょっと面倒 2018年11月29日
中国のホテルの洗濯機にはQRコードしかない、こともある 2018年03月21日
メガバンク、スマートフォン決済の「QRコード」の規格統一へ 2018年03月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード電子マネー

広告

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース