中国のインターネットユーザー、18年12月には8億2,851万人に

2019年5月17日 19:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 リポートは2月末に公開されていたものだが、中国インターネット情報センター(CNNIC)によると中国のインターネットユーザー数は2018年12月時点で8億2,851万人だったそうだ(CNNICのリポート: PDFDIGITIMES)。

 インターネットユーザーは前年から5,653万人増加しており、普及率は59.6%だという。携帯電話を使用してインターネットに接続する人の数は前年から6,433万人増加して8億1,698万人となり、全インターネットユーザーの98.6%が携帯電話でインターネットを利用していることになる。インターネットを利用するデバイスの種類(複数回答可)はこのほか、デスクトップPC(48.0%)、ノートPC(35.9%)、タブレットPC(29.8%)、テレビ(31.1%)となっている。PCでインターネットを利用する場所としては自宅(81.1%)が最も多く、職場(40.6%)と学校(22.1%)が続く。

 一方、都市部ではインターネット普及率が74.6%なのに対し、農村部では38.4%にとどまり、全インターネットユーザーの73.3%が都市部に集中している。ただし、インターネットを利用しない理由としてはPCやインターネットの知識がないという回答が54.0%と最も多く、居住地域にはインターネット接続手段がないという回答は4.3%にとどまるとのことだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | IT | 中国

 関連ストーリー:
Spotifyの有料サブスクライバー数が1億人に到達 2019年05月02日
SNSやインターネットの1日あたり利用時間、日本は世界と比べて大幅に少ない 2019年02月05日
中国のインターネットユーザー、5億人を突破 2012年01月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国