ZARA“ミリタリー”に着目した新コレクション「ZARA SRPLS」メンズ&ウィメンズで

2019年5月16日 12:24

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ZARA(ザラ)から、ミリタリーのエッセンスを取り入れた「ZARA SRPLS」コレクションが登場。メンズ・ウィメンズ共に3回に渡って新作を発売。第1弾は2019年4月30日(火)に、続く第2弾を5月7日(火)、第3弾を5月14日(火)に展開する。

■「ZARA SRPLS」とは?

 「ZARA SRPLS」では、コレクションを通して、ミリタリーの美学を日常に落とし込み、新たなスタイルへとリセット。フレッシュかつカジュアルな仕上がりにこだわり、デイリーウェアとして取り入れやすいデザインを提案する。

■ウィメンズ

 ウィメンズは洗練されたパステルカラー、ウォッシュドカーキがキーカラー。ソフトなパステルブルーやベージュトーンのアーミー柄など、従来のミリタリーウェアより優しい印象に仕上げている。

 シルエットは、着心地の良さにこだわりリラックス感のあるものをセレクト。ゆったりとしたカーゴパンツは、ハイウェストに仕立ててレトロチックな雰囲気に。ノースリーブのドレスは、ふわっと広がりをもったドレス部分がポイントだ。

 そのほか、ミリタリーニットやロングコート、セットアップで楽しめる迷彩柄シャツ&パンツなどが展開される。

■第2弾パッチワーク×ミリタリー

 第2弾は、異素材ミックスや、カーキをメインにしたパッチワークがデザインの特徴。ワンピースは、色のメリハリを利かせて、すっきりとしたシルエットでモダンな印象に仕上げている。

■第3弾ピンク&ベージュでフェミニンに

 第3弾では、ウォッシュドピンク、ベージュ、ペールクリーム色の温かみのあるカラーを使用し、フェミニンな印象のミリタリーウェアに。カラーブロックを施したアイテムの他、ピンクを使用したカモフラージュ柄も展開される。

■メンズ

 メンズは、オリーブ、グレー、ブラックなどダークカラーをメインに起用した。カモフラプリントは、定番のカーキだけでなく、ピンクやブルーのアクセントカラーを取り入れたものも用意。

 ハーフスリーブのシャツには、3つの迷彩柄をコンビネーションさせて配置。バケットハットやベルトなどの小物も、カモフラプリントで登場する。

 カジュアルなフーディトップやジャージパンツには、カーキのラインを配してミリタリーテイストに。ブラックのデニムジャケットには、カーキ色のジップポケットやベルクロリボンなどアクティブな要素をプラスしている。

■第2弾は異素材ミックス

 第2弾では、ナイロンとコットンの異素材をミックスしたジャケットが登場。また、グレーとベージュのニット素材でパッチワークを施したトレーナーなども展開される。

■第3弾スケートスタイル×ミリタリー

 第3弾では、スケートスタイルにミリタリーテイストをプラス。ハイビスカスなどのトロピカルモチーフとカモフラージュ柄を組み合わせた、セットアップとしても着用できるシャツやハーフパンツもラインナップする。

■【詳細】

 「ZARA SRPLS」
発売日:
・第1弾2019年4月30日(火)
・第2弾を5月7日(火)
・第3弾を5月14日(火)
取り扱い店舗:ZARA新宿店、ZARAオンラインショップ
※4月30日(火)よりZARA新宿店で「ZARA SRPLS」の期間限定イベントを開催。
※一度完売したアイテムは再入荷予定なし。

【問い合わせ先】
ザラ・ジャパン/カスタマーサービス
TEL:03-6415-8061

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードZARA(ザラ)

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース