NY原油:反発で61.78ドル、米中貿易摩擦への懸念後退

2019年5月15日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY原油:反発で61.78ドル、米中貿易摩擦への懸念後退
NY原油先物6月限は反発(NYMEX原油6月限終値:61.78 ↑0.74)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日比+0.74ドルの61.78ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは60.69ドル−62.11ドル。6月下旬に開催予定の主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、米中首脳会談が行なわれるとの見方が広がったことや、トランプ米大統領が米中協議の合意に自信を示したことから、原油需要減少に対する警戒感は低下した。米国株式が反発したことも材料視されたようだ。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 客室乗務員の新制服(画像: 日本航空の発表資料より)
  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース