ライフ RSS

 

副業で「フリーランス」を選択するメリット

2019年5月9日 16:26

小

中

大

印刷

●フリーランスへの関心が高まっている

 近年、日本においてフリーランス人口が増加している。フリーランスには定年もないため、本人のやる気があるまで働き続けることができる点や、収入の面においても、魅力を感じている人が増加している。今回はフリーランスに魅力を感じている人に、副業としてのフリーランスのメリットを伝えたい。

【こちらも】副業こそ本当にやりたいことを選択せよ

●フリーランスとは

 一言でフリーランスの説明をするのは難しいが、「特定の企業や団体、組織に専従しない独立した形態で、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る人」のことを指す(一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会より)。

●副業でフリーランスになるメリット

(1)収入アップが見込める
 厳しい話だが、このご時世、1つの会社に長く勤めていても昇給はなかなか難しい。しかし毎月の収入を増やしたいと考えている人も、多いだろう。もしあなたが専門性の高い仕事をしている場合、その高い専門性を活かして個人で仕事を引き受けることが可能になる。あなたのスキルが高い場合、高い金額での取引も可能になる。

 副業としてお店でアルバイトという選択をした場合、毎時間の時給は決まっており、ある程度時間も拘束されるため、安定した収入は確保されるが収入アップというところまでは難しい。本人のスキル・やる気次第で収入が見込める副業としてのフリーランスを選ぶと、収入アップも現実的になる。

(2)収入が急にゼロになるリスクが低い
 フリーランス1本で生計を立てようと思うと、安定した収入を得られるようになるまである程度の期間が必要になる。ゆくゆくはフリーランスとしての収入のみで生計を立てたいと思っている場合、まずは副業として挑戦することで、会社からの毎月の給料を確保しつつ、フリーランスとしての収入も得られる。

(3)人間関係が煩わしくない
 おそらく会社勤めをしている人は、「人間関係」に悩まされている人も多いだろう。これも、1人でやるフリーランスにおいては悩みが減る。上司のご機嫌を伺う必要もない。苦手な同僚と一緒に仕事をする必要もない。仕事においての人間関係は、自分が思っている以上に負担となっていることが多い。だから副業のフリーランスが、良い気分転換になるという人も多く存在する。

●まとめ

 ここ数年で、働き方が大きく変わってきた。今までのような終身雇用制度は崩壊しつつあり、昔のように昇給も約束されていない。他の働き方があるということを知るだけでも気分は違うはずなので、ぜひ、自分に合った方法で収入を得てほしい。(記事:IKO・記事一覧を見る

関連キーワード副業

広告

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース