西川計測 急騰で上場来高値、19年6月期の営業利益予想を20億円に上方修正、年間配当120円に増額/新興市場スナップショット

2019年4月26日 14:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:33JST <7500> 西川計測 4940 +640
急騰で上場来高値。19年6月期の営業利益を従来予想の15.00億円から20.00億円(前期実績13.85億円)に上方修正している。ライフライン関連が堅調に推移したことに加え、半導体・通信・自動車関連企業での設備投資・研究開発投資が当初の想定を上回った。年間配当は従来予想の90.00円から120.00円(前期実績80.00円)に増額修正している。第3四半期累計(18年7月-19年3月)の営業利益は前年同期比55.7%増の20.55億円で着地した。《US》

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース