日経平均テクニカル:4日ぶり反落、5日線下降で上昇一服示唆

2019年4月24日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:4日ぶり反落、5日線下降で上昇一服示唆
24日の日経平均は4営業日ぶりに反落した。17日ザラ場に付けた直近高値22345.19円を一時上回った後は下げに転じ、ローソク足は陰線を引いた。日足の一目均衡表では、株価は雲上で推移するとともに転換線の上向きと基準線の横ばいに変化はなく、大勢では買い手優位が継続している。しかし、遅行線は下向きとなり、株価との上方乖離幅を若干縮小させた。終値ベースでは、5日移動平均線上をキープしたものの、5日線は下降に転じ、短期上昇トレンドの一服を示唆した。ボリンジャーバンド(25日ベース)では、昨日に続いて+1σと+2σで形成するレンジの下半分で推移。一時+1σに接近してスピード調整の形状となった。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース