東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ

2019年4月22日 15:44

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:44JST 東証業種別ランキング:鉱業が上昇率トップ
鉱業が上昇率トップ。海運業や建設業、小売業などが続いた。一方、その他金融業が下落率トップ。空運業やその他製品、証券業なども安い。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉱業 / 301.61 / 2.04
2. 海運業 / 267.47 / 1.57
3. 建設業 / 1,126.88 / 1.50
4. 小売業 / 1,154.29 / 1.28
5. 不動産業 / 1,375.49 / 0.98
6. 陸運業 / 2,265.13 / 0.87
7. 精密機器 / 6,494.05 / 0.87
8. 食料品 / 1,770.96 / 0.70
9. 医薬品 / 2,730.1 / 0.66
10. 電力・ガス業 / 457.89 / 0.63
11. 水産・農林業 / 593.13 / 0.61
12. パルプ・紙 / 568.85 / 0.52
13. 卸売業 / 1,511.37 / 0.45
14. 倉庫・運輸関連業 / 1,691.61 / 0.44
15. 石油・石炭製品 / 1,221. / 0.29
16. サービス業 / 2,102.82 / 0.16
17. 鉄鋼 / 471.44 / 0.02
18. 情報・通信業 / 3,549.84 / -0.02
19. 化学工業 / 2,019.04 / -0.03
20. ゴム製品 / 3,216.54 / -0.08
21. 繊維業 / 673.22 / -0.14
22. 銀行業 / 150.96 / -0.25
23. 金属製品 / 1,092.64 / -0.30
24. 輸送用機器 / 2,826.38 / -0.30
25. 機械 / 1,804.13 / -0.41
26. 電気機器 / 2,361.98 / -0.45
27. 非鉄金属 / 940.68 / -0.49
28. ガラス・土石製品 / 1,088.29 / -0.56
29. 保険業 / 954.59 / -0.56
30. 証券業 / 318.3 / -0.57
31. その他製品 / 2,755.08 / -0.67
32. 空運業 / 311.23 / -1.10
33. その他金融業 / 568.59 / -1.28《DM》

広告

広告

写真で見るニュース

  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース